読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフレポのようななにか:第15回びぶおふ(2017.3.11)

 今までは構築バレを警戒したり、単純に忙しかったりで個別のオフの話とかは全くしてこなかったのでこういった記事を書くのは本ブログでは初めてとなります。そのため、見づらい点等あると思いますが、その場合には次回以降に活かすためにコメント欄で指摘していただくと助かります。

 というわけで今回は毎度おなじみ(というかシングル対戦中心のオフはここしか行ったことない)びぶおふに参加しました。いろいろ抱えていたためPTを用意することができず、2016.01.11のブログ記事のPTほぼまんまです。以下、変更点を簡単に述べます。

yukokutakaho.hatenablog.com

 

 ライボルト

もちもの こだわりメガネ → こだわりスカーフ

とくせい せいでんきひらいしん

努力値 とくぼう 4 → HP 4 (努力値振りミス、オフ後に修正)

 

 ハッサム

技構成 はたきおとす → どろぼう

    フェイント → でんこうせっか

 

 一応、気持ち第七世代対応ということでライボルトはスカーフひらいしんという形をとってみた。ハッサムの変更はファイアローの弱体化と固定持ち物の増加を受けたものとなっている。

 

 さて、以下が予選カガリブロック全八戦の対戦結果(時系列順)となります。一応対戦相手の型バレの防止のため簡単にしか説明しておりません。

 

kzkさん ×

 起点化に失敗し、そのまま押し切られて負け。後で計算して分かったことではあるが、全部最低乱数引かないと起点化は無理なパターンだった。なお、欲張らずにPPを枯らしにいけば高確率で成功していた模様(積める回数は少ないが)。いきなり準備不足が露呈したが、一つ勉強になった。

 

くろこさん ×

 あの・・・それはどうしようもないのでは?という感じの負け。状況的にはなるべくしてなったというべきか。

 

きーさん 〇

 起点化には失敗したが、もちものを断定し後続で勝ちをもぎ取った。なお、この試合でライボルト努力値配分のミスに気づく。

 

ゆゆさん 〇

 お相手の先発を起点化することに成功。そのまま押し切って勝ち。

 

ズンさん 〇

 プレミもあったが、結果的には危なげなく勝ちきれた。

 

クミンさん ×

 読み違い考え違いが重なり、全くいいところなく負け。

 

りおうさん ×

 選出が悪く、ワンサイドゲームにて負け。メガライボルトが実装されていればということを強く感じた。

 

ともちゃんさん 〇

 積んで押し切って勝ち。

 

 結果としては4-4で予選落ちでした。全敗界隈の仲間入りもあるかとも思っていましたが、ふたを開けてみればわりと戦えていたというのが印象。ただ、それだけにもっと詰めていればという後悔も大きい内容でした。

 とはいえ第七世代における今回の構築の欠陥はいくらかあらわになったといえましょう。一例としては選出率を見ていただくとわかりやすいかと思います。

 

ライボルト 8/8(勝ち数4)

ギャラドス 5/8(勝ち数2)

ガブリアス 1/8(勝ち数0)

ゴチルゼル 7/8(勝ち数4)

バシャーモ 2/8(勝ち数1)

ハッサム 1/8(勝ち数1)

 

 以上のようにとくにこだわったわけでもないのに大きく選出が偏ってしまいました。これは第七世代におけるこの構築の勝ち筋がゴチルゼルギャラドスに依存しやすいということを如実に示しているといえるのではないかと思います。特に今回直接勝ちに関与していないガブリアスバシャーモ(勝ち試合では出番なし)については役割からして今一度考え直す必要がありそうですね。選出圧力となっていた可能性は否定できませんが、フェアリー環境となった今、最適解は少なくとも今回採用しているようなメテオガブではないとは思います。

 また、今回カプ系統の火力を対戦を通して認識することとなりました。恐らくDに大きく割けば大抵のカプは(ブルルは除く)このPTのギミックでゴチルゼルの起点にできるのではないかと思います。しかし、必中であるZ技の存在を考えるとB振りのメリットも未だ大きいと感じています。これは私の構築に限らずゴチルゼルというポケモンを使う上で、今後の考察の大きなテーマとなりそうです。

 

 私自身の対戦については以上です。あとはオフであったことをいくつか。

 

・ジャロゴーリ四天王(一名欠席)なお、使用構築は結果記事参照

スマブラオフ主催ラグネルさん → アイク使いかな?(ラグネルは原作における専用武器) → 違うらしい(ともちゃんさん情報)

・動画職人kzkさんとの会話は学ぶことが多い(一年ぶり2度目)

・昼ご飯のあさりうどん(〇亀製麺)が思ったよりしっかり作ってあっておいしかった

・私の引っ越し先は近くに住んでる人皆口をそろえて「何もない」という

・参加者のヘイトを一身に集めるオニゴーリ

・・・・まさか し ん の う は い ?

・片付け前に去ることとなって申し訳ない

ライボルトKP1(ついでにゴチルゼルも)

・次の日に主催の一団と鉢合わせ

 

 というわけで(?)楽しいオフでした。まだまだ忙しいことに変わりはなさそうですが、次回開催に備えていろいろ頑張りたいです。

 最後に主催のトルンさん、スタッフの皆様、対戦相手の皆様、そのほか参加者の皆様にお礼申し上げます。

 

 

P.S. なによりライボルトナイトがないのが致命的なんです。本当に、本当にお願いします。真皇杯までにはなんとか・・・